どれみ楽団とは?

【自己紹介】
もとちん(うた・ギター):北海道釧路市出身 茨城県ひたちなか市在住
すどう(電子機器):茨城県笠間市出身 在住
弾き語りの歌と想像が広がるような電子音を奏でる2人組。

どれみ楽団といっても、最初はもとちん一人での活動で始まった。

【年表】
・2003年:茨城県武道館のあたりで歌いだす。
このころは「あらしともとちん」というユニットを組み(あらし=松本てん)、
水戸駅北口を主に棲家としていた。もとちんはギターを弾かず、うた・ハーモニカが中心。
・2004年:あらしともとちん で初の箱ライブを水戸BUBBLEで行い、
もとちんの若気の至りで、その日の夕食時すき家で解散。謎である。
松本てんとは今でも仲良し。
・2005年:一人で「もとちん」というそのままの名前で活動(昔のブログ)。
水戸駅路上を頻繁に行い、とにかく練習する。
・2007年:この年の夏に、無限マイナス企画「右脳夏祭り」に縁あって参加。
松本てんが作った曲をやるため、東京に住んでいる彼女に電話した。
「渋谷屋根裏でいっしょにライブがやりたいんだけど…」「いいよ!名前に 楽団 をつけたいな」「じゃ どれみ楽団で」みたいな電話のやりとりをし、この日限りでライブ。
その名前をそのままソロ活動にも頂戴することにした。
・2009年:4月から、水戸90EASTにて自主企画「あぴよはともだち」スタート。
・2017年:自主企画「あぴよはともだち」が70回を迎える。アルバム発売予定。

【現メンバー】
すどう(2010年1月くらい~)

【旧メンバー】
ライチ(たいこ) 2009年12月くらい~2013年2月
けんちゃん(アコーディオン) 2010年10月くらい~2014年12月

【好き】
無限マイナス/COCK ROACH/Alice in Chains/Tool/MUSHA×KUSHA/フィッシュマンズ/竹原ピストル/THE YELLOW MONKEY/SIDE IMPACT/SYSTEM OF A DOWN/double face/YDOでんじゃらす弾き語り

0 件のコメント: